FC2ブログ

昔も水は売られていた

この地球には,およそ14億Km3の水があると言われています。

でも、そのうちの約97%が海水で淡水は約3%しかないそうです。

この3%しかない淡水の、約7割は南・北極地域の氷で、地下水や川の水や湖など,生活に利用できる淡水は地球上

の水のわずか0.8%とのことです


水って貴重なんですね~ ガッテンガッテン
 



●江戸時代にも売られていた水

江戸時代は飲み水として井戸水が使われていたそうです。

しかし,海の近くでは塩分が混じったり,雨が少ないと濁りの入ったりする井戸水も多かったみたいです。

それに井戸が家の近くにない人などもたくさんいたみたいで、そういう人を相手に上流のきれいな水を売り歩いた

のが「水屋」という水を売る仕事がだったみたいです。

江戸や大阪などでは,毎日利用する客が相当いたそうですよ

比較的,良質の井戸水に恵まれた日本ですらこうですので、中国やヨーロッパの都市では19世紀後半まで

「水屋」は日常に欠かせない仕事だったそうです


江戸


○ガンバレ S
プロフィール

BeeLine888

Author:BeeLine888
本物の水素水アクアクローバー

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
訪問者
現在の閲覧者数:
訪問者
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR